タグ:サビ猫 ( 6 ) タグの人気記事

祝ふみ子 うちの子記念

明日、11月22日は、ふみ子のうちの子記念日
b0151748_10291952.jpg
1年前にぶりことmaamaをまるで待っていたかのように
雑貨屋の入り口で蹲っていた。

周りには人がいっぱいいたのに誰の目にも映ってないかのように
一人ぼっちで、maamaとぶりこに近づいて全身でゴロゴロ鳴らして

ガリガリに痩せて体重が1.3㎏だったので、生後2ヶ月くらいの赤ちゃんかな?と思っていたけど、
実は生後半年以上の子だった。
b0151748_10293982.jpg
来たばかりの時は、ご飯の時を除いて、とっても大人しくて
じっと同じ場所で座っていた。


この時はまだ「大人しい子」と思っていたけど、

後で思うと、この頃はまだ、飢えてお腹の調子が悪かったり、体調が悪かったので
しんどかったんだろうな
b0151748_10302578.jpg
体が丸みを帯びるにつれてヤンチャ娘になってきた。


ヤンチャ娘になって来たと思ったら、すぐに発情期がやって来て、不妊手術


b0151748_10374168.jpg

今では積極的にみんなにワチャワチャ祭りを仕掛けて
迷惑がられているのもなんのその!
b0151748_10344944.jpg


甘えん坊で、maamaやぶりこの膝に乗って来ては、ずっと顔を見ながらゴロゴロ

顔を見ながら、「にゃっ」と呼ぶのも忘れない。

b0151748_10361277.jpg

b0151748_10362045.jpg

b0151748_10362893.jpg


Oっさんは、ふみ子を連れて帰るのを反対したが、
今では猫なで声で「ふみちゃ~ん♪」とメロメロ

でも、↑ のような甘え方はOっさんにはしなくて、
Oっさんが執拗にふみ子を抱っこしてスリスリしていると、すごく迷惑そうに
「にゃおにゃお」と不満な声を出す。
Oっさん「なんか下に見られてる気が・・・」



そんなmaama家に癒しと幸せを運んで来てくれたフミフミのふみ子

いつまでも元気でいて欲しい。








emoticon-0156-rain.gif

ふみ子の大好きなぶりこは昨日、高熱と腰の痛みで
救急外来へ
以前に腎盂腎炎で入院したので、またか!!と・・・
昼1時過ぎにOっさんが入院していた病院の救急外来に行って
CT撮ったり、血液検査したり、1つ呼ばれる度に1時間以上待って
結局、投薬で様子を見ることになって病院を出たのは夜の8時

今日も熱は39度・・・

by chocorachocora | 2016-11-21 12:03 | ふみ子 | Comments(12)

ふみ子FCプレミアム会員の資格

我が家の人気者のふみ子

ふみ子が何をしてても「はぁ~(*´▽`*) 可愛い~」

ぶりこはいつもふみ子の写真を欲しがるので、撮る度にラインで送る。

忘れていたら、「ふみちゃんの写真くれっ」と催促がくる。



これは、昨日

b0151748_12162127.jpg


これは1週間前

b0151748_12170469.jpg


これは1ヵ月前


b0151748_12183990.jpg


これは3カ月ほど前

b0151748_12190040.jpg




そう、

どれもほとんど同じ


でも、ファンにとってはどれも違う

例えば、東方神起ファンは、同じ空港での笑顔の顔でも
「これはTONEライブに来た時」
「これはMステ出演に来た時」
「これは雑誌フラウの撮影に来た時」とか分かるのが普通。
全部違って見える。


maamaとぶりこはふみ子ファンクラブのプレミアム会員






ところが、ぶりこ、この1週間前のと1ヵ月前のふみ子を間違えた。

これからぶりこは、ファンクラブ普通会員になって貰おうかな



b0151748_12235718.gif
ぶりちゃん まだまだね




by chocorachocora | 2016-09-20 12:26 | ふみ子 | Comments(4)

つまらないオモチャは工夫する


お気に入りのオモチャとはコレ

b0151748_12270298.jpg

どこに行ったのか…いつも咥えてリビングや寝室に移動していたんだけど・・・


仕方がないから、前からあった小さいネズミのオモチャで遊ぶ

でも、普通の遊び方ではなく


まず、咥えて水の中に浸ける

b0151748_12285522.jpg


水がしみこむまでしばらく待つ

b0151748_12291809.jpg


この後、取り出して

b0151748_12293877.jpg

この後は動画でどうぞ




前から、びしょびしょのこのネズミが転がっていて、

ぶりこもmaamaも踏んでしまいビックリ

ある日、一部始終を目撃して、なるほどー


b0151748_12315057.jpg

これ、踏んだら本当にビックリするよ~怖かった~





それにしても、ふみ子のお気に入りはどこに行ったのかな?

早く出てくるといいね。

maamaがお休みの日にベッドの下を探してあげるつもり。



b0151748_12322101.jpg










by chocorachocora | 2016-06-21 12:35 | ふみ子 | Comments(6)

ふみ子ちゃんの正体

サビ猫のふみ子ちゃん
下痢が完璧に治ったので、まずは人が家にいる間ゲージから出してみた。

ずっと嬉しそうにゴロゴロ常に喉を鳴らし、家族の傍にくっついている。

b0151748_11301883.jpg



しかし、人懐っこい フミフミふみ子ちゃんには恐ろしい秘密があった。

ぶり子とOっさんと3人でご飯を食べている時の事
ふと、気が付くと、ふみこちゃんがぶりこの食べているブリを狙っていた。
あっと言う間にお皿の端っこにあった骨に食い付いた。

大きい骨だったので、ぶりこが「ダメよ」って取ろうとした瞬間

ふみ子ちゃんが悪魔に変身

恐ろしい唸り声

ガルガルガルウウゥゥゥゥゥゥ~と
野生動物のような声を出しながら貪り食う。

その後も3ニャンに置いているご飯を食べようとしたので 
「これは違うよ~」と横に行くと 「ウゥゥゥゥゥゥ~」

ヒィィィィィ~こっこわい!!

これからは、ご飯は盗らないよって慣らすために
ご飯を食べさせるときにずっと体を撫でてあげることにした。

ふみ子ちゃん、苦労したんだな。




一方、先住3ニャンズ

スネオはふみ子ちゃんが来てから、ご飯をたべなくなり、
ふみ子ちゃんのゲージの前でふみ子ちゃんを見ながら壮大なゲロッピ


b0151748_11375520.jpg




モカはなぜかハイテンション ハイテンション過ぎてご飯を食べない。




ナノはいつものように慎重に距離を置く。
ご飯は2階へデリバリーすると食べてくれた。
モカとスネオはデリバリーも拒否








ふみ子ちゃんはウンpもシッコもしっかりトイレでしてくれるが、


b0151748_11502782.jpg
一度だけ他の場所でウンpをしていた。





その場所は・・・


maama手作りの高級ソファ風 爪とぎ

b0151748_11432280.jpg

ふみちゃん、ひどい~    なんで?????~   emoticon-0156-rain.gif



emoticon-0134-bear.gif




ピロピロにふみこちゃんのこと教えたら、


b0151748_11450781.png


ナノがヤンキーになったって・・・

確かにそんな感じはするかも

b0151748_11453803.jpg



ヨォーにはまだ知らせてない。
ヨォーは猫アレルギーが激しく、帰省する度にしばらく体調が悪くなる。
それなのにまた猫が増えたとなると、帰省する足が重くなるかも・・・


そこで、maamaのヘソクリでこんなの買った。

b0151748_11472815.jpg


効果あるかな?




by chocorachocora | 2015-11-27 12:02 | 出会い | Comments(4)

モミモミ フミフミの~

maama家にやって来た やせっぽっちのサビ猫ちゃん

名前は、ぶりこと検討の末、

この子の ↓ この行動から命名




フミフミの

b0151748_14133109.gif

人の顔を見ながらでも いつもモミモミというか、

足踏みをしているような

足踏み ふみふみの ふみ子ちゃん

モミモミのもみ子と最後まで迷ったけど、昭和っぽい 「ふみ子」に決定





そして、モカ&ナノ&スネオはハンガーストライキ

b0151748_14202605.jpg


スネオは大好きなマタタビも拒否



一方、ふみ子ちゃんは、だんだんと元気が出て来て
声がすごく大きくなった。

b0151748_14252001.jpg


ふみ子ちゃんの大きな声に怯えて 3ニャンたちはますます落ち着かない。





by chocorachocora | 2015-11-25 14:28 | 出会い | Comments(8)

出会ってしまった

日曜日の夕方、ぶりことちょっとした用事でお出かけした。

その帰り、ハンプティダンプティ(大型雑貨屋さん)に寄ってみた。

入口に向かう石畳に黒っぽい物体

なんと子猫が丸く小さくなって蹲ってる。

maamaとぶりこが近づくとゴロゴロと音を立てて体をすり寄せてくる。
すごく人懐っこい でもすごく元気がない

この日はクリスマスが近いから、この雑貨屋さんは客が多く、
次々と人が通るのに誰も見るだけ
なぜ、誰にも相手にしてもらってないのか・・・

子猫が移動する後を見ると分かった。
肌色のような液体がポタポタと垂れ流し

しかも体を触ったら背骨がゴツゴツ

すぐにぶりこが車にあるクリアケースを持ってきてくれたのですぐに病院へ
それ行けー!!

車の中でもずっとゴロゴロ鳴らして、甘えながら「にゃー」良い子
b0151748_12211153.jpg


サビ猫ちゃん


我が家のニャンズかかりつけの病院は日曜の午後は休診
電話をしたけど、やはり繋がらなかったので、
救急専門の動物病院へ

病院に着いて、診てもらうと この膿のような肌色の液体はひどい水下痢らしい
原因は栄養不足と

マンソン条虫裂頭と
もう一つ寄生虫(名前忘れちゃった)

マンソン条虫裂頭・・・・ひええええええええぇぇぇぇぇぇぇ


急に犬がいたりでびっくりしたのか、診察室に入ったら
maamaの手を噛んで走り回った。
下痢Pをまき散らしながら・・・

床や壁や診察台の上がウンPだらけ
それを女性の獣医さんと看護士さんがニコニコしながら拭いてくれた。

血液検査・便の検査
寄生虫退治の注射・蚤の薬
熱はなし・体重1.3㎏

驚いたことに2ヶ月くらいだと思っていたけど、すべて永久歯に生え変わっているので、
半年以上は経っている 春生まれの子だと
半年で1.3㎏って・・・

血液検査の結果、猫エイズも猫白血病も陰性

性格がすごく良くって人が大好きって病院でも感心された。


注射されている時も注射の痛みよりもナデナデされる方が嬉しいみたいでずっとゴロゴロ鳴らしていて笑われた。


「どうしよう~ とうとう出会ってしまった~ルークの生まれ変わりに」
(マンソン条虫が出たから、勝手に生まれ変わりに断定している)

なんて言いながら待合室ですでに名前をアレコレ考えるぶりことmaama

家に連れて帰ったら、予想通りOっさんは反対   まいっか



ケージにシートを敷いているけど、すぐにウンpまみれ
次々と替えてシートが一袋なくなるかと思った。

薬を入れたご飯をあげたら、ガツガツ食べた。

でも、しばらくすると ゲロッピ&またまた下痢p



しばらくすると、ぶりこが「お尻から何か出てるー」

見ると、例のマンソンくんがビローンと出てきている。
勇気を出してティッシュで掴んで引っ張ると にゅ~~

「ぎゃー」

「助けてー」

と叫びながら、引っ張る

横でぶりこは助けてくれずにブルブル怯えている。

向こうの方でOっさんが
「マンソンは長いぞー 引っ張っても引っ張っても出てくるでー」
とちょっとすごい経験をしているものだから、得意げに言うけど、助けには来てくれない。



「助けてー」と叫びながら引っ張り続け、やっと終わったけど、
動悸がいつまでもおさまらなかった。思い出しただけでもドキドキしてくる。



という事で、我が家に末っ娘猫がやってきた。

スネオたちの様子やいろいろあるけど、長くなったので、またね。

b0151748_12510488.jpg

b0151748_12512656.jpg
みんな匍匐前進
b0151748_12513747.jpg

サビ猫は三毛猫と同じでほとんどがメスなんだって





by chocorachocora | 2015-11-24 13:03 | 出会い | Comments(6)

モカ、ナノ、スネオ、ふみ子と愉快な家族たちの日常


by maama
プロフィールを見る
画像一覧