<   2017年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ナノの平和

GISTと言う肉腫の手術後、手術痕が腸閉塞を起こして入院中のOっさん、

絶食治療で3週間後、やっと口から水分を摂ることが出来るようになって、
ゆっくりと重湯、3分粥、5分粥、全粥と移行していき、
退院のめどが立ってきた。

家に帰って来てから、食事に気を遣いそう・・・


Oっさん不在が1カ月近くなってきて、

maamaとヨォー、ピロピロとヨソの若い男の人にしか心を許さないナノが
普通にリビングにいつもいるようになっていた。


珍しいスネオとの2ショット

b0151748_11463943.jpg
いつも、イタズラをふっかけて、ナノに怒られるけど、
スズメの観察に夢中のスネオは大人しくしている。





女子会も開かれている。


b0151748_11472130.jpg


b0151748_11480145.jpg





ナノの平和はもうすぐ終わる・・・

でも、やっぱり、みんな健康なmaama家の平和が一番だから、

ナノちゃん、Oっさんにもそろそろ慣れてくれないかな。


by chocorachocora | 2017-03-29 12:00 | ワンニャンの日常 | Comments(0)

たこ焼きとボタン

病院の通路から見える中庭 この景色ももう飽きた~

b0151748_09261387.jpg
2年前は3カ月、夏に10日間、先月は1週間、そして今回はもう20日間が過ぎようと強いてる
毎日毎日、病院通い

仕事の帰りに毎日、休日ももちろん

それなのにOっさんときたら・・・
先々週の土日、maamaは全身に蕁麻疹が出来て、
妖怪のような風貌になり、謎の腹痛と熱っぽさで寝込んで1日行けなかった。
お見舞いに来たお友達に、maamaが1日来なかったとmaamaの前で愚痴った。
目が腫れて悲惨なmaamaの姿をLINEで見て納得していたくせにー!!!

皮膚科に行くと 疲れとストレスからで
腹痛も内臓が蕁麻疹で腫れてたりしていたくなるんだって・・・

頭にきたので、22日は父の2回目の命日という事もあって、
仕事の後、実家に直行して、病院行くのを止めた。

会社の近くのスーパーでお供えにしようと果物を買ってお店を出たところ、
駐車場に車の屋台のたこ焼き屋さんの良い香り~

母と食べようかなと買った。

そして、実家に行くと既に母はご飯を済ませていると言うので、一人でたこ焼きを食べた。

仏壇を綺麗にして、線香を立てて、しばらくすると
ある異変にmaamaが気付いて 顔面蒼白

先月、ぶりこが誕生日にプレゼントしてくれたバッグのボタンがない!!!!
ボタンがないと取っ手が外れる仕組み


実家の家の中や庭や車の中を必死で探すが、

「ない~」

車を飛ばして、会社近くのスーパーに行って探しまくる。

たこ焼きを買った時に何かが落ちた音がしたような気がして、
スーパーの入り口、駐車場を念入りに
お店が開いていると言っても、
夜のスーパーの駐車場にオバさんが一人うろついているのは
怪しすぎるとぶりこも駆け付けてくれて一緒に探すが、影も形もない

次の朝、会社に行く前に寄って、明るい駐車場を探してみるが、ない。

父の命日になくなるなんて、
たこ焼き一人で食べたの父が怒った? なんて思ったりして・・・


その日の仕事が終わり、Oっさんの病院へ行く前にもう一度だけ・・
とスーパーに行くとあのたこ焼き屋さんがまた来ていた。

b0151748_10094339.jpg
変なオバサンと思われるのを覚悟で

「昨日、夕方たこ焼きを買った者ですが、こんな金のボタンみたいなもの
落ちてたりしませんでしたか」と言うと

たこ焼き屋のお兄さんが「ちょっと待って」と車から降りてきた。

「ん? 外を探してくれるの? だったら、無駄ですよ~
地面は穴が開くほど探しました~」と心の中でつぶやいていたら、

外にある道具を入れているダンボールから

「はい」っと金色のボタンを渡してくれた。

もう、びっくりと嬉しさでひっくり返りそうになったー
拾ってくれていた!!!

普通、こんな小さなボタンかネジみたいなものがあっても取っておいたりしないよね。

奇跡だ。
b0151748_09552502.jpg

おもわず、その日もたこ焼きを買って、
病院で、やっとジュースのような液体のみを口にできるようになったOっさんの前で
むしゃむしゃ食べたmaamaでした。



そして、復活
b0151748_09552877.jpg

父の命日だから、父が起こしてくれた奇跡かも~



b0151748_09553177.jpg

この日はニャンズにも迷惑かけたな~
ご飯が9時頃になった・・・



by chocorachocora | 2017-03-24 12:10 | 小さな出来事 | Comments(8)

ぶるぶる震える茶髪パトロール隊員

3月4日の夜中から入院しているOっさんは
今も入院で絶食治療中
常に胃に管を通して胃液の溜まりを抜いている。
もちろんずっと点滴での水分と栄養
少しずつ胃液の溜まりが減ってきているのが確認できたので、
どうやら手術はしない方針になりそう
でも、入院は長引くみたい







ある朝のmaama家

急にスネオが外を見ながら叫び始めた。
その声にナノ、モカ、ふみ子は一目散に2階へと逃げて行った。





この頃、白猫や黒猫やいろんな近所の飼い猫が我が家の庭を訪問する。

スネオは我が家の平和のために 日々南の窓、西の窓とパトロールに余念がない

いつもよそ者の訪問は夜だけど、この日は珍しく朝

と思ったら、いつもの猫ではない



b0151748_13312908.jpg

以前にmaamaが一瞬ここの窓から見た子猫と同一猫物だと思う  ↓





b0151748_13313708.jpg

なかなかの美猫

近所で飼われているらしい


b0151748_13324388.jpg


このシマシマの美猫さん、スネオの威嚇に全く動じない


きっと、分かってたんだ

スネオがにゃおう~と叫びながら、実はぶるぶる震えていたことを ぷぷっ


b0151748_13360173.jpg


パトロール隊員、これじゃお家守れないよ~





スネちゃん、以前に茶髪になったこと記事で書いたけど、
最近ますます頭が茶色になって来た。

スネオ茶髪の記事




もしかして、スネオは三毛猫?

オスの三毛猫は珍しいから漁師さんが欲しがる?


by chocorachocora | 2017-03-15 13:48 | スネオ | Comments(8)

ショコラおすすめの本とOっさんに異変

定期的に図書館で本を借りているmaama

先日、ふと、この本が目に入ってきた。

b0151748_12231700.jpg

シンガーソングライターの山田稔明さんの愛猫 ポチとの出会い、
生活の変化、人々の巡り合わせ
そして、悲しい別れを魂を込めて綴った自伝的小説
(なんと ポチの生まれ変わり(断定(;'∀'))のポチ実と出会う!!!!)




これを読みながら・・・・


ショコラの命日が近いことに気付いた

今日、3月8日はショコラの命日  あれから7年



あの時、高校受験を控えていたぶりちゃんはもう大人になり、
住宅会社で働いているよ。
顔は中学生のままだけどね。


何匹かの兄弟猫の中から、ショコラを選び出したピロピロくんと

ショコラを持ち上げる度に赤ちゃん言葉で「よいしょっ」と言ってたヨォーくんは
県外で頑張っているよ。

b0151748_12374085.jpg
Oっさんは病院ばっかり、でも、もう単身赴任はなさそうよ。



maamaはすっかり老化してしまって、
毎朝、階段をヨタヨタしながら降りているよ。



モカは大好きなショコラが居なくなった淋しさを埋めるように
いろんな人や猫にくっついてウザがられているよ。
b0151748_12374379.jpg
ショコラがこっそり好きだったナノは女帝のように貫禄がついたよ。



スネオという、ヤンチャ坊主が来て、
食べ物を普通に置いて留守にすることが出来なくなったよ。



ふみ子という、犬みたいな面白い女の子が来たよ。

b0151748_12374734.jpg
ルークと向こうで仲良くしてる?




命日を忘れないでってこの本をお薦めしてくれたのかな?
ショコラに会いたいな~












先月末、退院したOっさんでしたが、退院5日目に異変が!!

お腹がパンパンに張っていて、大量に嘔吐
救急外来に行って、そのまま また入院になってしまった。


どうやら、手術した十二指腸が治る段階で引きつったりして癒着が起き、
狭くなったところへ食べ物が詰まったらしくって
水も通らなくなったらしい。

病院ですぐに鼻から管を通すと

出るわ出るわ

1ℓ以上の内容物

しばらく入院して、絶食して内臓の腫れをおさまらせて、開通するか見守り、
最悪、通らなければ、手術



どうやらきっかけはコレ

b0151748_12444605.jpg

詰まる前日、ばあちゃんから貰ったこんにゃくをmaamaが料理して、
こんにゃく好きのOっさん、いっぱい食べた・・・・



食べ物が詰まったと聞いて、先生に

こんにゃくを食べたのが原因か聞くと、

「こんにゃくはダメですね。 」って・・・・早く言ってよ~


by chocorachocora | 2017-03-08 12:52 | ショコラとの別れ&思い出 | Comments(6)

退院と誕生日

2月27日に入院中のOっさんからLINE

「退院許可が下りたので、いつ退院するか家族と相談するように」と
先生から言われたと

maamaは、「明日!!」と間髪入れず返信

だって、3月になったら、月をまたいでしまう

限度額申請をしているので、医療費が高くなる~

2年前の2回目の手術入院の時は7月のみで退院できるはずが、
発熱で4日ほど8月にずれ込んだため、
8月の4日間が7月の10日間入院&手術と同じだけの医療費だった。

退院予定は最短で3月2日と言われてたので、すごく早くなって良かった~




そして、無事Oっさん帰宅

ふみ子は1週間ぶりのOっさんを不審者扱い

「ふみちゃーん」と猫なで声で追い回すOっさん

b0151748_12415044.jpg

Oっさんが留守の間、Oっさんを探しているように
ニャオニャオ鳴いていたようなそぶりを見せたふみ子だったけど、
どうやらmaamaの気のせいだったようだ。


Oっさん留守の間
b0151748_12420725.jpg

Oっさんの代わり・・・つまり、リビングでぐーたら?




Oっさんが入院中に誕生日を迎えたmaamaは
ぶりこの素晴らしいプレゼントに大満足

b0151748_12433168.jpg

b0151748_12435261.jpg

b0151748_12440502.jpg


b0151748_12441136.jpg


これ、ぶりこがいつも使う自分のマーク

そっくり~

b0151748_12444806.jpg



入院中、県立大学の看護師実習生の1人がずっとOっさんを担当していて

いつもOっさんのおしゃべりの相手をしてくれていた。
maamaが行くと「これこれ!」とmaamaが持っているこの新しいバッグを
まるで自分がプレゼントしたかのように自慢げに実習生の女の子に見せた。

実習生に言って、ひと仕事した気(maamaにプレゼントした気)になって、満足しているOっさん





by chocorachocora | 2017-03-01 13:00 | Oっさんって・・・ | Comments(4)

モカ、ナノ、スネオ、ふみ子と愉快な家族たちの日常


by maama
プロフィールを見る
画像一覧