<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

卒業式も期待通り

初七日も終わり、少し落ち着いてきたけど、
兄もmaamaも初めてのことで毎日実家で片づけや決めることで大忙し

でも、そこは長年銀行員の兄、テキパキとお金のことや書類のことはこなしていく

maamaは49日のお団子作り、御膳作り、片づけ・・・

いろいろ勉強にもなる。




さてさて、遡る事10日

ぶりこの短大の卒業式があった。
せっかく袴をはいたのに成人式同様、まともに写真を撮らせてくれなかった。


こんな感じで

b0151748_12534915.jpg

b0151748_12535308.jpg
b0151748_12541797.jpg

b0151748_12542436.jpg


むりやり一瞬立たせて撮ったけど、実はものすごく怖い表情


b0151748_12552341.jpg



電車で短大に行ったが、帰り、帯がきつかったのか、気分が悪くなって、

いつも降りる駅より2駅手前の駅で降りたので、そこまで車で迎えに行った。

車に乗るなり、着物を脱ぎ始めるぶりこ
恥ずかしいから、座席を倒して窓から見えないようにさせた。


そして、しばらくして信号待ちの時、

後ろの車のおじさんが急いで降りてきて、maamaの車の窓をトントンとたたく

ドアを開けると

「助手席のドアから何か出てますよ~」


また、ぶりこ やっちゃった!!!

袴をドアに挟んで走行・・・

以前の悲惨な振袖



しかも そのおじさん、車の中の振袖脱ぎ散らかしたぶりこ見てどう思ったのだろうか…

想像したら怖い


b0151748_12565803.jpg


でもでも、父の危篤で駆け付けた時のmaamaの秘かな大惨事はこれ以上かも

次回、教えてあげる





by chocorachocora | 2015-03-30 13:09 | ぶりこって・・・ | Comments(4)

静かな旅立ち

御無沙汰しています。


実は、前回のブログ記事の東方神起のLIVEから4日後、
入院中の父の心拍数が乱れ始め、病院から最後の別れをして下さいと連絡が来た。

心拍数30台から20を切ることも

それから、4日後に静かに息を引き取った。

その間、兄と母と病院で徹夜したり、兄と交代で病院へ行ったり、



亡くなった後は、お葬式に向けて大忙し
仕事も忙しい時期なので、葬儀場に泊まって、そのまま職場へ行ったりも

兄のお嫁さんは体調がずっと悪く、maamaの主人のOっさんはまだまだ療養中なので二人で頑張った。


告別式は家族葬にしたので、受け付けはヨォーと甥のトシくん


b0151748_12521071.jpg



アットホームで感動的な式で、父もきっと喜んでくれたと思う。


b0151748_12523977.jpg

b0151748_14003227.jpg


b0151748_14005019.jpg

いろいろ、準備で実家に帰った時、ひとりぼっちのフクちゃんが
珍しくmaamaに近づいてくる。


フクちゃんも 大好きなじいちゃんの旅立ちに気付いている。


b0151748_12543251.jpg




実は、ぶりこは短大を卒業したんだけど、まだ就職は決まってなかった。

ぶりこは好きなことを仕事にしたかったので、なかなか条件に合うのがなかった。

1.大好きなインテリアや家や雑貨にかかわること
2.デザインして広告・チラシを作成したい。
3.会社のHPを作成したい。

というので、探していたけど、なかなか短大では求人が無かったり、
地域、休み(土日)、職種の条件が合わなかった。

だから、一般事務に妥協して探していたけど、なかなか見つからなかった。

それが、告別式翌日に就職試験に行った会社が全てその条件に会っていて、
その日のうちに内定をもらった。


じいちゃん、天国で一仕事してくれたのかな?





by chocorachocora | 2015-03-26 13:08 | 大きな出来事 | Comments(12)

何もない毎日を 幸せと呼びたい

いよいよ待ちに待ったぶりこ&maamaの大イベント

東方神起 LIVE TOUR 2015~with in 京セラドーム


いろいろ大変なことが重なって、もしかしたら行けないかも
と前日まで心配していたけど、どうにか行って来れた。

大阪で一休みして京セラドームへ

b0151748_12580322.jpg



この日のmaamaの服装は
ロングトレンチコート、スウェット、ハイウエストパンツという全てぶりこの服を借りた。
つまり、若作り



プレミアムチケットだったので、チケットの顔写真と免許証と実物の顔をチェック

そして、座席表を貰った。

b0151748_12581328.jpg

ぶりこはメインステージの前のブロックでバクステに向かう長いステージの1列目という神席


しかも透明なムービングステージが頭上を通る。

そこで、間近にチャンミンのB地区とギャランドゥが見えて、
隣の人に報告して盛り上がったらしい。

maamaの席はまあまあのプレミアム席でギャランドゥは肉眼では確認できなかった。


始まる前に胃潰瘍の痛みの不安があったので、とんぷくを飲もうと思ったけど、
b0151748_12581529.jpg

なんか、怪しい飲み物飲んでると周囲に思われそうだったので、
代わりに頭痛薬をコッソリ飲んでスタンバイ


キレッキレのダンスに楽しいトーク

そして、

バラード曲の

「何もない毎日を 幸せと呼びたい」

という歌詞に心からそうだな~って二人の歌声と共に感動



さあ、明日からまた がんばろう






by chocorachocora | 2015-03-16 13:25 | 東方神起 | Comments(11)

今度はストレスによる・・・

夜中寝ていた時、みぞおちから肋骨に沿って左辺りが
ズキズキ痛んで眠れなかった。

この痛みは5年ほど前の


と同じかも

いつもなら家にある薬をあれこれ飲んで様子を見るmaamaが
すぐに病院へ

Oっさんの転勤によって新しく入った保険証がまだ届いてないので、いったん自費になるにもかかわらず
すぐに

だって、この週末は待ちに待った大イベントがあるんだもの


そして、病院へ行くと

ストレス性胃潰瘍だって


b0151748_12083075.jpg
この頓服があれば大丈夫



実家の病院とスネオの病院通いはまだ続く中、夕方
Oっさんが自宅療養しているので、きっちり晩御飯を作らないといけないので、
忙しさは変わらず。

ネタ切れなので、ぶりこ作成の我が家のインテリアコレクションをどうぞ












by chocorachocora | 2015-03-13 12:15 | maamaって・・・ | Comments(4)

maamaの東京珍道中

この週末、東京へOっさんの住んでいたレオパレスの引っ越しの荷造りに行った。

まず、品川駅でピロピロと待ち合わせ
3か月ぶりに会ったピロピロの第1声

「母さん 老けたなー」

自分でも気づいていたんだけど、やっぱりそうか・・・
痩せて喜んでいたんだけど、maamaって一番に顔から痩せるから・・・なんで腕や足から痩せないかな?


そして、一緒に大井町のレオパレスへ


ここで、信じられないネタのような出来事が!!

レオパレスのカードキー 差して回すのだが

b0151748_12584203.jpg

maamaがカードキーに書いてある部屋番号をピロピロに「205号室よ」と教え、

ピロピロがカードを差して回す。
ピロピロ「あれ?」と言いながらもドアが開いたので中に入って

二人で「へえ~なるほど~」とか言いながら靴を脱いで入ろうとしていた時

おくの部屋からパッチ姿のおじさんが

「どちら様ですか?」と出てきた。


maamaとピロピロは体が斜めになったまま固まる

b0151748_13020453.jpg


ここで、一言二言おじさんと話を交わして、ピロピロがカードキーの部屋番号を確認した。

「206号室やないかっ!」

maama、6と5を見間違えた。
そろそろ老眼鏡が必要かも・・・

平謝りで205号室から出て行く親子を

「なんのなんの どういたしまして」と笑いながら見送ってくれた優しい隣人

鍵は前から開いていたらしい


それにしても、maama&ぶりこでは日常茶飯事のような出来事
maama&ピロピロでしてしまった。
これからは、慎重な性格のピロピロ、maamaの側ではますます慎重になることでしょう。





そして、その日の夜、荷造りが終わり、今度はピロピロの家の見学に行こうとした時。



ピロピロがmaamaに
b0151748_13061798.jpg

はい、ピロピロが履いてた靴も荷造りしちゃた。



b0151748_13065280.jpg







その後、ピロピロの靴をダンボール箱の中からみつけ、ピロピロの住む秋葉原へ



b0151748_13100961.jpg


ピロピロの部屋は驚愕の汚さだった。

以前に紹介した実家に住んでいた頃のピロピロの部屋

これの何倍もすごかった。




日曜の夜に疲れて帰宅

それを確認するかのようにナノが

次の日に退院するOっさんのために用意していた布団にオシッコ


b0151748_13065280.jpg





by chocorachocora | 2015-03-09 13:18 | maamaって・・・ | Comments(8)

紳士の命日

明後日の3月8日はショコラの命日

我が家の長男猫が旅立ってから、もう5年




ショコラが旅立った時は高校受験を控えていたぶりこも 去年は成人式だったよ。

ショコラもぶりこの振り袖姿を虹の橋の向こうから見たかな?

ぶりこは振袖を着ても小学生の頃から(赤ちゃんの頃から)ずっと変わらない顔のまんまよ。
b0151748_11383198.jpg



今でもぶりこは

「理想の猫はショコラ」ときっぱり言う。

ひっつき虫のモカにもウザがらずに甘えさせてあげていた心の広い男

b0151748_11420311.jpg
b0151748_11421419.jpg



繊細なナノお嬢様のことはいつも遠くから見つめて
決して失礼なことはしない紳士

b0151748_11431517.jpg



大きい顔に大きい体

落ち着いた大人の性格

b0151748_11445253.jpg
きっと、Oっさんのことも助けてくれたんだと思う。




Oっさんは昨日、退院予定だったけど、体調が少し悪くて4日伸びた。

もしかしたら、命日をぶりこと水入らずで過ごしたかったのかな?





ショコラが旅立った日はmaama地方では珍しく雪が積もった。

今年の命日はmaamaはOっさんの引っ越しの片づけのために東京
2日前の今日はポカポカ春の天気

ショコラの旅立ちと思い出




そう言えば、最近のナノお嬢様は以前のショコラと同じようなお腹になったよ。
b0151748_11501921.jpg




ショコラ またね





by chocorachocora | 2015-03-06 12:29 | ショコラとの別れ&思い出 | Comments(6)

春がすぐそこに・・・

Oっさんの退院の日が決まった。

そして、手術は?というと、全くの未定
もしかしたら、何年か先かも????

大動脈の亀裂は元には戻らないので、裂けたままらしい。
手術しなくて不安・・・でも、難しい手術なのでリスクを冒してまで今しなくてもいいってことなのか


でも、ひとまずホッと

元日の夜に救急車で運ばれ、どうなる事かと不安な日々が続いた。
ふと気づくと春がすぐそこに


2ヶ月とちょっとの入院
その中で1か月半はCCU(心臓血管疾患集中治療室)
なかなか良くならなくて、一時、透析したり、眠らせて治療をしたりしたが、
ステント手術の後、あっという間に回復へと向かった。




b0151748_14111824.jpg

b0151748_14113199.jpg



b0151748_14114242.jpg



実家の父はICUで頑張っています。

でも、まだ手術にとても耐えられる状態ではないので、
足の壊死が少しずつ広がっていっています。

どうにか体力が出てきて、手術をして、もうちょっと長生きをしてくれたらと思う。
フクちゃんのためにも






雨の日にBigeastから maamaとぶりこに待っていたモノが届いた。



b0151748_14155111.jpg


b0151748_14160179.jpg

京セラドーム 写真付きのプレミアム席のチケット





東方神起の出演番組を観て、気持ちはすでに京セラドーム


b0151748_14175892.jpg


b0151748_14180568.jpg



どうか、行けますように。






by chocorachocora | 2015-03-03 14:38 | 小さな出来事 | Comments(4)

モカ、ナノ、スネオ、ふみ子と愉快な家族たちの日常


by maama
プロフィールを見る
画像一覧