カテゴリ:Oっさんの病気( 7 )

退院延期の週末は大忙し

Oっさんの退院は少し延期

主治医の説明があり、

今回の手術の経過を見て、やはり大成功とは言えないということの話があった。


カーブをしている動脈の部分の壁とステントの間に血流の漏れがあるとのこと

とりあえず前よりは破裂しにくくなったけど、将来的には漏れがある部分が膨れてくる可能性が大きく

何年か後に開胸及び開胸手術をする必要がある・・・・と

ガーン

前よりは良くなったと前向きに考えるしかないかな





Oっさんの退院予定だった土曜日、ぶりこは久々に浴衣を着て桃太郎祭りへ


今年はmaamaの若い時の浴衣


b0151748_12265582.jpg

以前の浴衣
もっと以前の浴衣

b0151748_12390588.jpg



この暑さで大丈夫 かな~っと心配していたら、

暑すぎるのと人が多すぎて 大変だったみたいで


「もう一生行かん!」と帰って一番に宣言していた。





ヨォーは友人の結婚式のために帰っていて、一緒に結婚式に行くお友達も東京から来て2日間maama家にお泊り

ぶりこ、それを忘れていてリビングのソファーでTシャツにパンツ姿で寝ていた。


ヨォーのお友達がそれを見たかは怖くて聞けなかった・・・

emoticon-0156-rain.gif



バタバタと帰っていったヨォー  次はお正月まで帰らないみたい。


一応、ヨォーによしよししてもらったナノ。

b0151748_12420429.jpg



emoticon-0155-flower.gif

これは、前から欲しかったがま口のバッグ


ぶりこに買ってもらった~

b0151748_12440312.jpg



心優しきぶりこの彼氏スッキリくんと頂き物のアジのウロコ取り


ぶりこは手伝うことなく「シュール~」て言いながら撮影

(このアジ、ぶりこが職場で戴いたものなんだけど・・・)


b0151748_12474083.jpg


by chocorachocora | 2015-08-03 12:57 | Oっさんの病気 | Comments(6)

1週間

Oっさんは一般病棟に移り、退院に向けてリハビリを頑張ってる。

ここで、今回の手術及び入院の間のアレコレをご紹介

手術日の朝、病院へ行く支度中のmaamaへOっさんからのLINE


b0151748_12452339.png



手術前の緊張の時間なのに、何を気にする?




1カ所、金属の人工血管(ステント)を入れて補強と聞いていたけど結局入れたのはこの2カ所


b0151748_12204295.jpg

実はOっさんの動脈の内壁は胸からお腹まで広範囲に裂けて、内壁がヒラヒラしている状態だった。

4時間で2カ所も設置できるお医者様の器用さに尊敬


動脈の壁と人工血管の間にまだ血流のモレはあるらしいけど、とりあえず様子を見ることに。


そうそう、手術に立ち会う看護士さんの一人は偶然ぶりこの同級生のお母さんだった。




手術中、家族待合室で待っていたmaamaのもとへ短大の仲良しがLINEでエールを送ってくれた。

その日登山中の友は、撮りたての綺麗な景色や自撮り写真を送ってくれて笑わせてくれた。(なぜ笑う?)

そして、昨日、一般病棟の部屋で私の小学校3年まで住んでいた家の隣に住んでいた幼馴染にバッタリ会った。
Oっさんの隣のベッドはこの幼馴染のご主人だった。

びっくりした~!


どんなに世間は狭いんだ~ まるで韓流ドラマ



なんか、いろいろある1週間



Oっさんがいない休日はとても静かで 病院から帰って映画を見た。


b0151748_12221083.jpg

西日が当るロールスクリーンに外のハマボウのシルエットがすごく綺麗



ちなみにこの映画は「呪われたジェシカ」70年代のホラー映画

(「また、こんなの観て、心に闇があるんか!」って?)



そして、隣には我が家の天使がスヤスヤ


b0151748_12223845.jpg


by chocorachocora | 2015-07-27 12:27 | Oっさんの病気 | Comments(10)

Oっさんの居ぬ間に・・・

OっさんのTEVER手術も無事終わりました。


「足の付け根を5センチほど切って、動脈を露出させてから、その動脈に金属のステントを挿入する」

という術前の説明で、動脈がビローンと露出している様子を思い浮かべ、

頭がクラックラしたけど、無事、4時間で終了


コメントやFBで声援をして下さって、本当にありがとうございました。


前回の入院は長くて、リハビリも大変でしたが、今回はすでに歩く練習もしているので、

後、1週間くらいで退院できそうです。

さてさて、Oっさん不在のmaama

早速やってくれました。

今朝は大量の布団やシーツの洗濯


b0151748_11481340.jpg


布団の洗濯・・・・・・

犯人はもちろんこのお嬢様



しら~と 不在のOっさんの布団に放尿

朝から大量の洗濯物に大忙しのmaama


洗濯物を干している時に、一緒にリードを付けて外に出ていたスネオは


カエルに驚いたmaamaの声にびっくりして飛び上がり、


背中を抱っこしたmaamaに猫キック

お蔭でこんな腕になった。


びっくりして、リードや首輪が外れでもしたら、また大変なことになると思って

ガシッとスネオを持っていたmaama 猫キックされても離さなかったよ~




b0151748_11481692.jpg
(毛がついてる~)


出勤の車の中、なかなか血が止まらなくってスカートに血が付いてしまった~

でも、意外と痛くないんよね。


by chocorachocora | 2015-07-24 12:05 | Oっさんの病気 | Comments(6)

恐ろしいギラギラが現れる

Oっさん、日に日に良い方向に向かっているようです。

28日は透析をいったん外して様子を見ています。
このまま腎臓が自力で機能してくれれば、透析はしなくても良いそうです。
腎臓ガンバレ~
b0151748_11374157.jpg
血圧調整はまだイマイチですが、肺が復活したので、
人工呼吸器を使わなくても良くなり、Oっさんの大好きなおしゃべりも炸裂して
看護師さんも相手が大変そう。

追記
今日、先生から言われたこと
やはり手術は必要とのこと
今は血管がよれよれなので、血管が元気になってからする予定だと


ガーン



Oっさんが一時より良くなって、ホッとしたのか、疲れがMAXになったのか、
27日に家に帰った途端に久々にギラギラが視界に見えてきた。


閃輝暗点

閃輝暗点とは、片頭痛の前兆現象として現れることが多く、
脳の血管が収縮するために現れるらしい


b0151748_11374843.jpg

b0151748_11375200.jpg

ものすごいギラギラ

これは危ないと思い、すぐに安静にしていたら、その日は何ともなかった。

しかし、次の日の仕事中、またしてもギラギラが視界の真ん中に出現
パソコンの文字がギラギラが邪魔して読みづらい
そのギラギラはだんだんと広がって外側に移動して、30分くらいでやがて見えなくなった。

そうしたら、吐き気

社長が心配して
「今、倒れられたら入札があるし大変だー」と高価なドリンクや吐き気止めの薬をくれたけど、

飲んだ後、すぐに全部吐いた。

社長は自宅まで帰って、脱水症状に効くOS-1も持ってきてくれた。

が、結局早退させてもらった。

その日はOっさんの病院を含め全てぶりこにしてもらって半日休んだ。

ぶりこ、Oっさんの10日くらい前の顔がパンパンに腫れて目がグレーで大変な状態を知っているし、
筆談でよろよろ字を書いていたのも見ているので、
この回復ぶりに驚いた様子。

Oっさんはぶりこと二人でテンション上がって、喋りまくっていたらしい…







正月から1ヶ月で3キロ痩せたmaama

細くなったウエストをぶりこに見せたら、

ぶりこ「うわ~  ナノちゃんみたいだったに!! すごー!!」

maama「ナノちゃんみたいって・・・そこまでは・・・・・あっ!!」


b0151748_11363753.jpg

b0151748_11364793.jpg


仕返しされる~



by chocorachocora | 2015-01-29 12:05 | Oっさんの病気 | Comments(10)

試練の上にまた試練


Oっさんの集中治療室での入院ももうすぐ1ヶ月になろうとしている。
透析をしながらの治療はまだ続く
将来的に透析が必要かどうかはまだ分からない。

先週の睡眠治療で喉に管を入れていた後遺症で
まだご飯も食べられないし、声が出にくい。

睡眠中に見た夢なのか、先生と看護師さんと3人で明け方に一度家に帰ったと言い張る。
そして、明け方なのに私が留守にしていたとぶつぶつ言う。

夢と現実が混同している。


声が聞き取りにくいので筆談
力が入らないので、土曜日にはヨォーとぶりこと3人で解読に苦労した。

b0151748_14093373.jpg
でも、しゃべる気満々で、日曜にはだいぶ分かりやすくなって、
良くなったら、ぶりこと3人で高級フレンチを食べに行くんだって・・・


「退院する頃には超ビンボーになってるから、フレンチはムリムリ」といけずを言うmaama





この頃ちょっぴりホッとしたのもあって疲れ気味のmaama

実家の母を病院へ連れて行く日
前日に何度も明日は病院の日だからと念を押していたにもかかわらず、
朝、迎えに行くとまだ布団の中だったり・・・

父は近くにポータブルトイレを設置してあげているのに
頑固に遠い場所にあるトイレに行こうとして、途中で倒れたり…


しかもOっさんが入院してからというもの
毎日実家に行って、バタバタとお世話して大急ぎでOっさんの病院へ通っていたので、
ついつい、母の薬のこと気にしてなかったら、どうもその頃から、全く薬をのんでなかったらしい・・・
maamaの詰めの甘さにがーん



その上、またまた始まった・・・

b0151748_14055432.jpg

b0151748_14060414.jpg


おまけに今年は23年に1度の町内の組合長


どこまでも試練が与えられる気が・・・

とにかく、1日1日、ひとつひとつ頑張るしかないよ。





by chocorachocora | 2015-01-26 14:20 | Oっさんの病気 | Comments(21)

スメちゃんとは?

スメちゃ~ん

b0151748_11593970.jpg


スメちゃ~ん


b0151748_12000187.jpg

ぶりこはしばしばモカのことを「スメちゃん」と呼ぶ



スメちゃんとは・・・・一体??

実は、映画「ロード オブ ザ リング」に出て来る

スメアゴル(ゴラム)のこと

b0151748_12040490.jpg


モカはそのスメアゴルによく似ている

b0151748_12042596.jpg
b0151748_12042950.jpg



ぶりこいわく

スメルのスメちゃんでもあるらしい


そう、モカは口が臭い





emoticon-0155-flower.gif


Oっさんの病状

今月いっぱいは睡眠させての治療になりますと担当医から告げられたのが、19日

ところが、22日の夕方、病院から電話があり、ドキドキして、話を聞くと、
肺の機能が戻って来たみたいなので、管を外して目を覚まさせるとのこと

この急展開にビックリ

この3週間というもの、病院に行くたびに芳しくない病状にガッカリしていた。

今まで、4回病院から電話があったけど、どれも
病状悪化による次の処置のための同意が必要な時ばかりだったので、
またか~っという気持ちで電話に出たけど、良い知らせだった。
良い知らせの時も電話くれるんだー

腎臓はまだで、透析は続けるけど、少しだけ光が見えて来たかな?






by chocorachocora | 2015-01-23 12:30 | Oっさんの病気 | Comments(10)

Oっさん一命をとりとめる

b0151748_13301742.jpg

スネオから あけましておめでとう






報告

前回、チラッとお知らせしたmaama家の予想外の出来事ですが、


実は、1月1日の夜遅く、Oっさんが背中と胸の激痛で救急車で運ばれ、入院しました。

只今、CCU(心臓血管疾患集中治療室にいます。

病名は「大動脈解離」
つまり、大動脈の内側が裂ける病気で、脳や体全身に行く血管の前が裂けていたら、緊急手術が必要
でも、幸い、Oっさんの場合は、その血管を通り過ぎた部分が裂けていたので、手術の必要はありませんでした。


b0151748_13092928.jpg

不幸中の幸いでした。

しかも、単身赴任先の東京でなかったこと

maamaの実家に行って、家に帰ったところで倒れたこと
(maamaの実家は岡山市なので、岡山の病院で付き添いに通うのが困難
倉敷の一番大きな病院は家から近い)

大変な事態の中でも、最小限の被害で済んだことに感謝しなければと思います。

Oっさん自身は寝たきりで動いたらいけなくて、酸素マスクをしているにも関わらず、
他の向かい側の患者の病状に興味津々の質問をしたり、
酸素マスクが犬用の口輪に似てるなど、看護師さんを苦笑させています。

酸素マスクで聞き取りにくいので、何か訴えてるのかと 一所懸命耳を傾けると、
上のようなしょーもない事だったり・・・

b0151748_13252459.jpg

これから、maamaはフリータイムの仕事をしばらく30分早く帰らせてもらって、
まず、岡山市の実家に行って、お世話をしてから、
倉敷のOっさんの病院に行くというスケジュールを続ける予定。

最低でも3週間は入院するらしい、でも

頑張るぞー!!






by chocorachocora | 2015-01-05 13:29 | Oっさんの病気 | Comments(22)

モカ、ナノ、スネオ、ふみ子と愉快な家族たちの日常


by maama
プロフィールを見る
画像一覧