カテゴリ:ワンニャンの日常( 171 )

ナノの平和

GISTと言う肉腫の手術後、手術痕が腸閉塞を起こして入院中のOっさん、

絶食治療で3週間後、やっと口から水分を摂ることが出来るようになって、
ゆっくりと重湯、3分粥、5分粥、全粥と移行していき、
退院のめどが立ってきた。

家に帰って来てから、食事に気を遣いそう・・・


Oっさん不在が1カ月近くなってきて、

maamaとヨォー、ピロピロとヨソの若い男の人にしか心を許さないナノが
普通にリビングにいつもいるようになっていた。


珍しいスネオとの2ショット

b0151748_11463943.jpg
いつも、イタズラをふっかけて、ナノに怒られるけど、
スズメの観察に夢中のスネオは大人しくしている。





女子会も開かれている。


b0151748_11472130.jpg


b0151748_11480145.jpg





ナノの平和はもうすぐ終わる・・・

でも、やっぱり、みんな健康なmaama家の平和が一番だから、

ナノちゃん、Oっさんにもそろそろ慣れてくれないかな。


by chocorachocora | 2017-03-29 12:00 | ワンニャンの日常 | Comments(0)

兄と妹と1切れの豚肉

昨日の夜、夕ご飯で食べきれなかったおかずの肉がフライパンに3切れ残っていた。

ふと、フライパンの中をのぞくと

2切れ

そして、今までリビングで寛いでいたニャンズのひとりの姿が消えてる。

また、やられた




そして、いつの間にかその容疑者がソファで爆睡していた。


b0151748_13481462.jpg
賢いスネオはその場で食べたりは決してしない

ササッと速やかに獲物を咥えて、静かな場所に移動して食べる。

そして、素知らぬ顔で戻ってくる。



b0151748_13481883.jpg


b0151748_13482292.jpg



いつも モカやスネオが台所の台に上がっていたら、
ふみ子が「にゃおにゃお~」って怒ってくれるから気づくんだけど、



b0151748_14021577.jpg


ふみ子、ノリノリで遊んでたからね。





by chocorachocora | 2017-02-10 14:04 | ワンニャンの日常 | Comments(8)

秋の冷えはふみ子の敵

トレイのドアが少し開いていたら

何やら光る眼

b0151748_10241231.jpg

その正体は ふみ子ちゃん

b0151748_10250168.jpg

いつまでも暑い日が続いた秋だったけど、

最近、急に冷え込み出したら、ニャンコたちは少しでも暖かい日向や場所を見つける。




スネオはさすがに男の子

b0151748_10282451.jpg


と、カッコつけるスネオ
この頃maamaの布団にもぐって来ることは内緒?




b0151748_10295584.jpg
b0151748_10300678.jpg












前回のどんよりの話の後、もっと衝撃的なことが!
by chocorachocora | 2016-10-14 12:38 | ワンニャンの日常 | Comments(4)

姉妹

maamaとまったりしていた ふみ子がいきなり

b0151748_16093541.jpg
maamaに背中を押され、ナノに遊んでもらおうとする。

b0151748_16103430.jpg

b0151748_16122747.jpg

誤魔化すふみ子



b0151748_16130900.jpg


誘っているふみ子の耳はなぜかイカ耳


b0151748_16134526.jpg

b0151748_16135759.jpg


b0151748_16141334.jpg

b0151748_16142798.jpg



b0151748_16143756.jpg


水を飲んで次の攻め方を考えるふみ子だった。






by chocorachocora | 2016-10-06 16:16 | ワンニャンの日常 | Comments(4)

レトロポップなゆりわ

実家にある この古い昭和レトロなゆりわ(お寿司を混ぜる桶)


b0151748_12395933.jpg


子供の頃、母がこれでお寿司を作ってた。

「岡山の昭和のお母さん」は、何か行事があると「祭り寿司(ちらし寿司)」を作る。


よそのお家は木のゆりわ

我が家はこのポップな柄のプラスチック製

湯気が染み込まなくて、酢飯を混ぜるとツルンツルンしてて 何か違う~って
子供心に思っていた。

今、この昭和レトロポップなゆりわを見て、こんな可愛いのだったんだー
もうお寿司を作ることも無くなった母から貰って、家に持って帰ったmaama

これ、結構大きいから、どこに置こうかな。




ちなみに、maamaは祭り寿司を作ったことありません・・・









056.gif







膝が悪くて立ったり座ったりがキツイmaamaの指定席はソファ

座ろうと思ったら、この通り

b0151748_12350897.jpg
席を立ったら、、あっという間にニャンズに占領してしまう。

ここはおばちゃん根性で 「ちょっとごめんよー」と
お尻でグイグイ入っていっても良いんだけど、

ついつい、可愛いな~って 遠慮してしまう。

あれっひとりいない! っと思ったら、

b0151748_12372444.jpg



ナノお嬢様はザコ寝なんかしない?


じゃ、これは?

b0151748_12380650.jpg

モカに乗っかってる


by chocorachocora | 2016-09-23 12:52 | ワンニャンの日常 | Comments(2)

ニャンコ相撲部屋

夜、就寝前の読書タイム

maamaの後ろで「うぁ~う~」と面白い声が、
Oっさんのベッドで寛いでいたスネオが凝視する方向を見ると

b0151748_12264985.jpg

珍しくナノとふみ子のワチャワチャ祭りが始まっていた。



b0151748_12270805.jpg


b0151748_12271648.jpg


まるで、相撲部屋の先輩力士と新弟子のぶつかり稽古
(ナノの貫禄は親方のよう)


写真撮ってたら、ナノに気付かれた。

b0151748_12331327.jpg



すると


b0151748_12341711.jpg

b0151748_12342587.jpg







b0151748_12345067.jpg



人前では いつもこの調子のナノ

ついつい、maamaがいるのにふみ子と「祭り」してしまったらしい。



b0151748_12350119.jpg


b0151748_12361876.jpg



そう言えば、よくスネオはナノに飛びかかってるけど、

その後は物凄い速さで逃げて行ってるもんね。








by chocorachocora | 2016-09-02 12:38 | ワンニャンの日常 | Comments(2)

ニャンズの階級?

我が家の3ニャンのワクチン接種(ふみ子は冬)


まずは1日目にスネオ&モカ

2日目にナノ

(この割り振りは絶対!)
ナノは単独で細心の注意を払って連れて行く
ちょっとのmaamaの仕草でも察して隠れる。キャリーに入れるのも一苦労 
物凄い力の手足で抵抗する。
病院では先生と看護師さんがキャリーを引っ張りとmaamaがナノの体を引っ張って
3人がかりで出すが、今回は特に大変で、どんなに引っ張っても出なかった、
しかもドアが壊れて外れてしまった。
困った先生がキャリーを逆さまにしてドンドンとしたら、やっと転がり出た。

運ぶ時も物凄い力でドアを壊して脱走するかもしれないので
キャリーを大事に抱えて運ぶ。

この大変なワクチン接種で体重を測った時気づいた。
我が家の4ニャンはオリンピックの柔道のようにみんなそれぞれの階級に分かれている。



まず、4キロ級  モカ

昔は先生に「もう少し体重を減らすように」と言われたこともあったが、この頃は加齢により、スマートに
(maamaは反対に加齢によりデブったけど・・・)

b0151748_11202938.jpg


5キロ級 ふみ子

我が家に来た時は1.3㎏だったのに、あっという間に5㎏超え
ぶりこはそんなふみ子を見て「理想的な体型になってきたー」と絶賛しているが、
密かにmaamaはふみ子のご飯を低カロリー食に替えた。


b0151748_11232670.jpg



6キロ級  ナノ

いつも先生に肥満と言われる。
走る時は垂れたお腹が左右に振り子のように揺れる。
でも、小顔なので座っていたら、お腹の肉に気付かれない。

ナノお嬢様の食事は、みんな一緒に食べるが、「もう私はご馳走様」と
残して、1度しゃなりしゃなり、ゆっくり退散する。
(ここで、知らない人は「わあ~さすがナノ姫は小食~」と言うところだが、)

みんなが終わった頃、誰も見ていないのを確認しつつ
残っているご飯、皿についた粉、皿からこぼれたご飯をさらえる。
(「さらえる」とは岡山弁で「平らげる」「すっかり取り除く」の意味)

b0151748_11314020.jpg



そして、7キロ超級 スネオ


先生はいつもスネオ見て「肥満と言うよりは・・・ふふふっ」とあやふやな言葉

今回は、まず看護士さんが「7.3キロ!!」と驚いていたので、
maamaが、「やっぱり太ってますか?」と聞くと

看護士さんは「大柄だから~  う~ん」

やはり先生は「ふふふっ」

b0151748_11360769.jpg
スネちゃんの体は筋肉?




でも、やっぱりモカ以外は1階級落とした方が良いのかもね。





by chocorachocora | 2016-08-30 12:32 | ワンニャンの日常 | Comments(6)

今日は動画三昧

遊び盛りのふみ子ちゃん


そこで、親バカなmaamaは100均で見つけたゼンマイ仕掛けのひよこや
古いぬいぐるみにまたたびスプレーをかけて、ふみ子に与えた。

b0151748_10594807.jpg

イマイチ興味が沸かないみたい



すると、なんと何か月か行方不明だった ふみ子の大好きな「ねんねんね」が出てきた。


一体どこから出てきたのか?????


b0151748_11013951.jpg

b0151748_11014714.jpg

それでは、ふみ子の楽しい遊びっぷりをご覧下さい。



もう一つ、小さいネズミを水に付けて遊ぶ 第2弾



一方、ふみ子に見向きもしてもらえなかった ゼンマイ仕掛けのひよこ


スネオがビクビクしながら物色中

maamaがちょっぴりイタズラ




顔に似合わず小心者








by chocorachocora | 2016-07-15 11:16 | ワンニャンの日常 | Comments(2)

めんどくさい兄ちゃん


b0151748_11333672.jpg

夜中、いつもmaamaはふみ子の「にゃおにゃおにゃお~」という低い声で目が覚める。

「あ~またか」と声のする方を見るとやはり・・・


スネオがふみ子に馬乗りになって首の皮を噛んでいる。
すぐにゆっくりとスネオを引き離すが、ふみ子の首の皮がびゅーと伸びてとっても痛そう。

やっと引き離した時、ふみ子はスネオを必ずバシッと1発殴る('ω')


スネオの行動を調べてみたら、

もしかしたら、疑似交尾かもしれない

ぷぷっスネちゃん いじめてると思ってたけど、実はふみ子が好きなん?


そう言えば、こっそり二人がいるのを見ていたら、
スネオがふみ子の頭をペロペロ舐めてあげていたりすることがある。

普通に人がいるところではとってもそっけないけどね。


スネオはふみ子が好き?
b0151748_11440343.jpg

b0151748_11450286.jpg

b0151748_11451094.jpg

b0151748_11463027.jpg

b0151748_11452303.jpg

う~ん これではスネオでなくても モフリたい衝動に駆られる。



b0151748_11464224.jpg



b0151748_11465642.jpg


そう言えば、モカが若かった頃、何度かモカとナノでそういう場面見たことがある。

ナノが強すぎてモカが気の毒だったけどね。








by chocorachocora | 2016-07-12 12:01 | ワンニャンの日常 | Comments(2)

猫たちの雑談

ふみ子は、だいぶ大きくなってきた と思うけど、まだまだとっても小さい
(他の子が大きいのもあるけど)

b0151748_14211045.jpg

なのに、ご飯の量はみんなと同じ
もしかしたら、他の子より多いかもしれない
最後まで食べて、他の子の残りも平らげようと必死で食べる。
b0151748_14211803.jpg

ふみ子は約半年間の放浪生活の飢餓のトラウマからか、
食べ物に対する執着が激しい

それは、ロールキャベツ丸々強奪したスネオにも勝るほど





b0151748_14390704.jpg

モカはもともとゲロッピ猫なんだけど、
老猫になって、ますますよく吐くようになって

食べた後、すぐに吐いて、すぐにお腹がすいて食べる。


b0151748_14394554.jpg




b0151748_14434792.jpg


b0151748_14441294.jpg


b0151748_14442477.jpg


確かに~







by chocorachocora | 2016-02-05 14:53 | ワンニャンの日常 | Comments(2)

モカ、ナノ、スネオ、ふみ子と愉快な家族たちの日常


by maama
プロフィールを見る
画像一覧